記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

アプリごとにどれくらいバッテリーを消費しているか個別に調べる方法

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

iphone-battery-usage-top

iPhone、iPadでiOS9にしているとバッテリーの使用状況をアプリごとに詳細にどれくらい消費してるか確認することができます。この「バッテリーの使用状況」機能はiOS8から新たに新機能として追加された機能になります。

利用者が意識していない時でもアプリが稼働していて、バッテリー消耗の原因になっていることも少なくないため定期的にチェックするといいですし、バッテリーの消耗が激しくなったと思った時にはこの「バッテリーの使用状況」で原因を探るということもできます。

スポンサーリンク

バッテリー消費の詳細を確認する方法

設定 -> バッテリーの順にタップします。

iphone-battery-usage-01

iphone-battery-usage-02

「バックグラウンド処理」というのは、App がバックグラウンドで実行されている間のバッテリー消費量ということになります。これは他のアプリを実行しつつバックグラウンドで音声録音をしていた分の消費量です。

もし、ここに表示されるアプリの中で普段あまり利用していないはずなのにバッテリーを消費しているアプリがあれば、削除することでバッテリーの持続時間を延ばせます。

特にFacebookとTwitterの電池の消費量はかなりのものなので、利用していなければ削除しておくとかなりバッテリーが持つようになります。


iPhone・iPadに挿すだけで使えるベストな格安SIMはmineo[詳細]
スポンサーリンク

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

フォローいただけると役に立つ情報更新の励みになります。