記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

解約したiPhoneをたった500円で完全なGPS付iPod touchとして利用する方法

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

activation-card

iPhone6sとiPhone6s Plusが発売されてからだいぶ経ちましたが、iPhone6やiPhone5sから乗り換えられた方にとって古いiPhoneが眠ているのではないでしょうか。今回はその眠っているiPhoneをGPS付きのiPod touchとして使う方法を紹介します。音楽プレイヤーやランニングのログ取りGPSとしてや、カーナビとしても使えます。

スポンサーリンク

iPod touchとして使うにはアクティベーションが必要

解約時のiOSのままであれば問題ありませんが、iOSのアップデートや復元をするとアクティベーションをしないと使えません。アクティベーションをするにはSIMカードを挿す必要がありますが、通常では新しいiPhoneに挿入さえているのでそう簡単にはいかないのが悩みどころです。

iphone-4-right-side-sim-tray

しかし、Amazonや楽天で「アクティベーションカード」が販売されているので、このアクティベーションカードを使うとSIMカードが挿入されていると認識されるためアクティベートもできますし、復元もiTunesとの同期も問題なくできます。

各キャリア別にカードが違うので注意

「アクティベーションカード」はauやdocomo、ソフトバンク向けにそれぞれカードが異なります。そのため、iPod touchとして使おうとしているiPhoneが以前どのキャリアで使っていたか事前に確認しておきましょう。

キャリア別アクティベーションカード


Blue Sea Kingmobile iPhone5/5S/5C/6/6Plus/6S/6S plus専用 NaNoSIMサイズアクティベートカード au用 6007


Blue Sea Kingmobile iPhone5S/5C/6/6Plus/6S/6S plus専用 NaNoSIMサイズアクティベートカード ドコモ専用 6048


Blue Sea Kingmobile iPhone5S/5C/6/6Plus/6S/6S plus専用 NaNoSIMサイズアクティベートカード softbank専用 6006

アクティベーションカードの使い方

right-side-sim-tray

使い方は簡単です。アクティベーションカードについているSIMピンを使ってSIMスロットを取り出してアクティベーションカードを挿入するだけです。挿入した状態でiTunesで復元やiOSのアップデート、アクティベーションまで行ったらSIMピンを使ってSIMを取り出してもOKです。左上のキャリア表示は圏外になりますがそれが正常の動作です。


iPhone・iPadに挿すだけで使えるベストな格安SIMはmineo[詳細]
スポンサーリンク

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

フォローいただけると役に立つ情報更新の励みになります。