記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

【無料SIMフリー化手順】ソフトバンクのiPhone6sの公式SIMロック解除方法まとめ

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

softbank-iphone6s-sim-unlock-first

2015年5月にSIMロック解除が義務化されたことで、ソフトバンク、au、ドコモのスマホやiPhone、iPadも2015年5月以降に発売された機種であれば無料でSIMロック解除ができるようになりました。 現在は、2015年9月に発売された機種であるiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad mini 4とそれ以降の機種はSIMロック解除が可能です。といっても各キャリアによってそれぞれ条件があります。

スポンサーリンク

ソフトバンクのSIMロック解除条件

  1. 端末購入日から180日経過していること
  2. 解約済の場合は、解約日から90日以内であること
  3. 解約済み機種のSIMロック解除の手続きは契約していた本人のみ可能

注意すべき部分は契約本人のみしか手続きができない点です。そのため中古で購入したiPhoneのSIMロック解除はできません。My Softbankから手続きをおこなえば、無料。店頭で行う場合は手数料3000円を取られるためできればMy Softbankから手続きを行った方が経済的です。

ちなみにドコモもMy docomoから行えば無料、auの場合はauお客さまサポートサイトから行えば無料でSIMロック解除ができます。

ソフトバンクのiPhone6s SIMロック解除方法

手続きはMy Softbankのみで完結します。

まずはMy Softbankにログインし、 右上のメニューをタップします。

softbank-iphone6s-sim-unlock-00

契約確認・変更を選択します。

softbank-iphone6s-sim-unlock-01

画面をスクロールして下の方に行くとSIMロック解除対象機種の手続きがありますのでこれを選択します。

softbank-iphone6s-sim-unlock-02

画面を下にスクロールしていくと、製造番号(IMEI番号)の入力の項目があるので、SIMロック解除をする端末のIMEI番号を入力して、【次へ】をタップしてください。

softbank-iphone6s-sim-unlock-03

IMEIの確認は設定アプリの>「一般」>「情報」画面で確認できます。

iphone6s-imei

入力した内容の確認画面が表示されます。

間違いがなければ解除手続きするをタップしてください。

softbank-iphone6s-sim-unlock-05

これでSIMロック手続きは完了ですが、まだ終わっていません。

ソフトバンク以外のSIMカードを使う場合は、新しいSIMカードにさしかえます。

softbank-iphone6s-sim-unlock-06

新しいSIMカードを挿入するとアクティベーションをする必要があります。

Apple IDパスワードを入力して、次へをタップしてください。

softbank-iphone6s-sim-unlock-fin

これでSIMロック解除は完了です。けっこう簡単なものです。

好きなキャリアの格安SIMなどを挿入してAPNの設定を行えば通信できます。


iPhone・iPadに挿すだけで使えるベストな格安SIMはmineo[詳細]
スポンサーリンク

記事が役に立ちましたらシェアいただけると嬉しいです!

フォローいただけると役に立つ情報更新の励みになります。